冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 福島・情景  

◆ 柳津町牧沢

柳津町牧沢の桜




牧沢集落風景

そろそろ咲く頃だと思って行ってみたが、桜はまだだった。
昨年牧沢を訪れて桜の光景に感動した、人もいないので独り占めの桜風景に僕は”ここは!”と✔チェックポイントになっていた。

でも「今年は遅れているようだ。」とここでも引き上げようとした時、庭仕事していたオジサンに挨拶がてら「今年は遅いようですねえ。」と云うと
オジサンは「今年の冬は雪が多くてねえ、毎晩毎晩降っていたからねえ。」と云った、僕はその光景に頭に浮かび「それは、それは。」と答えた。
僕も雪国新潟の人間、雪の差はあれど雪国人同士の雪に対しての「それは、それは。」だった。
この光景が 白く雪にどっかーと埋もれるのである。


牧沢の坂道




牧沢




牧沢の桜


それゆえに、雪が解けて桜が咲く、僕はその光景は見れなかったが、そのオジサンは桜の風景を見ながら、
「長い春を待った甲斐があったな。」と思ったかもしれない。


関連記事

Newer Entry◆ 柳津発電所で花びら舞い

Older Entry◆ JR只見線「滝谷駅」

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >