冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 福島・情景  

◆ 柳津町奥之院辺りを歩いて

奥之院




奥之院参道


石畳の参道を歩いて行くと奥の石段を中年の夫婦が降りてきた。
旦那さんは降りてきは石段を振り返りながらカメラで本堂と石段などを撮っていたようで、僕がいると構図のジャマになるかと、カメラの視界に入らないように
除けて立っていた、旦那さん夢中なのかしばらく自分の世界、そして立っている僕を見て奥さんは悟ったのか旦那さんに「ほらほら」と


奥之院前


僕がさっきから気を効かせている事を教えると、「あー。」と気を使って撮るのを譲ってくれたが、僕が石段を登って振り返るとまたこっちを撮っていたので
僕は相手のカメラの視界から消えるように物陰に隠れては |д゚) ちらちら 相手の様子見た。


朱い橋のある柳津の町


紅いのは橋の欄干、その欄干の沿って左を行くと奥へと進むと柳津の名水「大清水」がどくどくと湧いている。
残念な事に看板も出ているのだけど、死角になっているのか気がつかないように観光客はこの橋を右左と渡っていく、そんな僕も柳津を訪れるようになって
何度目かで知ったのだけど。

関連記事

Newer Entry◆ 遅い春薫る柳津にて

Older Entry◆ 会津柳津・福満虚空藏菩薩圓藏寺

 

Comments
Editお久しぶりです
柳津ってこんなにいいとこあるんですね。写真が素敵だからそう感じるのかな、、
にゃん太郎さんのような写真を撮ってみたいと感化され、ついに一眼レフを購入しました!
NikonD5500です。
悩みに悩んで、ですが使いこなせるのはいつになるやら。にゃん太郎のテクの凄さを改めて感じているところであります!まあ気長に頑張ります。
EditRe:みーまさん こんばんは
柳津、正直知っていたし訪れていましたが、
カメラが趣味なり改めて訪れると別な風景のように「こんなんだった?」と感じてきます。
一眼を買われた、それは同様に今までとは違った光景へのパスポートになりますよ。
操作撮っているうちにオイオイなれます、操作がやっかいとやめてしまっては
今までとは別な風景は手に入りません。
とりあえず、撮る事、何でもいいですからと自分のいいなあと思った光景を撮ってみましょう。
最初は「大変わからん。」と思っていたのが、そうやっているうちに、カメラの操作は出来るようになりますわ。
ともかく撮ってみましょう^^
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >