冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 新江用水路の桜並木

保田新江の桜




新江用水路




新江堤の桜




枝垂れる桜


しばらくどこが良いかと探していた、ここ用水には何本の橋が架かっているが、古くて立入禁止のロープがあったり、ロープがなくても行っていいのだろうかと
ちょっと危ないような階段を降りていく橋もあった、なので僕は橋を渡るにしても、ここだいじょうぶかと足元を気にするような個所があり、
諺にある「石橋叩いて渡る」だなあと思った。


川面に映る桜色


雨の後なのか風も収まり無風状態、用水の水面は上流から波紋の波がやってきて堰にぶつかりまた上流へと戻っていった。
それは水面の下に大きなが魚が泳いでいるのでは思えるようで、じっと水面を見ていたがが波が上流から、そして堰にぶつかりまた上流に戻っていくだけだった。


関連記事

Newer Entry◆ 新江用水の桜劇場のはじまり風景

Older Entry◆ 雨上がりの新江用水の桜並木

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >