冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 銭湯のある街

銭湯さか井湯




銭湯のある通り


銭湯は全国的に消えている、
僕が学生時代住んでいた町をGoogle street viewで検索して見てみいてもやっぱり銭湯消えた、そして僕の思い出も消えたような気がした。
ともかく、そんな世の中でもここ沼垂で銭湯が、まだ2軒残っている。他所での消えた銭湯の割合からしたら、凄いことなのではと、


寺町の風景


そして残っているのは沼垂でも寺町の部分である。


沼垂テラス商店街の通り


ついこの前なのだけれど、服装を見て自分はどんな格好していたんだろうと、思い出すもまったく記憶なし、でも冬とは違い足取りは軽かったはず。


本日、ある寺院に行った、ゴーン、ゴーンと聞えてきたので、こんなことは初めてだと鐘楼を見ると中年夫婦とデカい息子二人だった、
知らねえだなあと僕は「勝手に鐘は突くものじゃないのに」と思いつつ、主意に関係者でもいるのかと見ても夫婦と親子だけ、常識知らずかあと、
僕は意地悪な目つきで彼らを見ていると、「やっぱり」 お寺なのに、お堂の前で家族してパンパンと手を叩いた。
そして引き上げ際に、息子はまた鐘楼の鐘をゴーンと鳴らして帰っていった、「お願い宜しく」ってことなのだろうが、果たしてお願いは聞いてもらえるのだろうか。


関連記事

Newer Entry◆ 信濃川の流れる街

Older Entry◆ 廃線の線路ある町

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >