冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 出雲崎町 神明宮

出雲崎神明宮




神明宮のお気入り狛犬さん


出雲﨑に来るとほぼ撮りくる神明宮の狛犬。
ここ神明宮を訪れた初めて見た時、如何にも神社を守る近衛兵的な背筋がピーンと伸びた姿に僕は一発で惚れた。
しかし、ここ出雲崎は同じような海から高台の地形に神社は元よりお寺もたくさんあって、「またあそこへ行ってみたい、会いたい。」と訪れた時は
どこだったか思い出せず、地元の人に聞いたらわかるだろうと思って観光案内のジイサンに聞いても「?」だったくらい、2度目に会うのに
歩きまわり苦労した甲斐がある(歩きまわるには、例の石段をいくつも上り下りするのである)。


春が写る




光照寺の河津桜と神明宮のお社




光照寺の河津桜


リアルでは、こちら新潟市は桜は満開状態、週末だったら”即カメラを持って”なのだが、「平日は撮りてえなあ。」と思いつつ、羨ましく桜を見上げる。

でも、ここ出雲崎で早々に河津桜ではあるが「桜を」撮っているので、「焦って撮らなくても撮れる時に撮ればいいじゃん。」と余裕にさせてくれた、
ここ光照寺の早咲きの桜の光景でもあった。


神明宮と椿の花


僕が石段を上がっていくと赤い椿と目線があった。
誰もいない神明宮の参道に落ちていた花が、誰もいない神社、そして赤い椿の花というシチュエーションで僕はなんだかこの椿と運命づけられているように思えた。


関連記事

Newer Entry◆ 出雲崎 1万7千歩の日

Older Entry◆ 出雲崎町神社仏閣歩き

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >