冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 出雲崎町石井神社にて

石井神社




町を見守る狛犬


海辺の高台にある石井神社、石段で100何段だかを登る。
昨日記事に書いた高台へのお墓まで階段同様に、一気登ろうとすると足が痛くなり、そして立ち止まり後を振り返り日本海を見ると、その光景に僕は「うお。」とうなる。

そして今までの登ってきた高さに僕はちょっと怖さを感じるのであった。


神社のお社からの眺め


ともかくそんな高台にあるので冬場の風雪をかぶりお社も傷むので冬囲いされ、その囲いにあるガラス窓から僕は外をのぞくたびに
出雲崎に来たなあと思うである。


出雲﨑石井神社




神社からの風景


境内の隅に積まれた廃材、僕はこんな整理されている光景を見ると実に気持ち良くなり「よくやってくれた。」と感嘆しないではいらなかった。


海を見つめる狛犬


お気に入り光景、我が新潟市の神社は大体が東向きで、海辺に鳥居、お社が向いている所はあまり見た事ないが、ここ海辺の出雲﨑も先日の村上市桑川のように
神社は元より寺院も同じように海に向いていて、時にお寺同士だったり、神社が隣へとつながり抜け道のようにそこを歩いて周ると、もう僕は地元人だった。




関連記事

Newer Entry◆ 出雲崎町神社仏閣歩き

Older Entry◆ 出雲崎の高台から見下ろす

 

Comments
Edit
海の見える高台にある神社
いい雰囲気がでてますね
瀬戸内地方にもたくさんありそうなシチュエーション
今度探してみます(^-^)
EditRe: Vividさん こんばんは
海に向いている鳥居とかいいですよねえ。
海から神の道があるようで、その雰囲気が好きです。

あちこち比べて見たわけでないですが、
海辺の神社仏閣は、海に向かって建っている。
こんな海のみえる光景を見ると「それが当り前だ。」と感じてきます。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >