冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 海辺の神社のある風景

白山神社




JR羽越本線ガード下




浜新保の白山神社


ここ浜新保の白山神社のある風景が好きだ、集落の道を歩くと並行するように山側にJR羽越本線が走っている。
そのガード下を通っていくと白山神社はあるのだが、ガード下は狭く天井も低い、そのガードそこを歩くだけで狭さゆえに誰も通らないのでと思え
地元の人しか知らないのような気分な場所になり、またガード下の入口脇には小さい地蔵堂があり、それがまた地元感を増す。


空飛ぶ物体


この時その地蔵堂は冬場の雪囲いなのだろかお堂の表に菰(こも)がかけられ最低限な四角くく穴が開いていた中をのぞくとお地蔵さんたちは、
だまって立っていた。
そんな地蔵堂とガード下を抜けて歩いていくと開けた場所に神社があり、狭い所から開けた場所に出るせいかホッとするのである。

屋根のシルエット


関連記事

Newer Entry◆ 海辺の裏山に登る

Older Entry◆ 島と海のある風景

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >