冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 島と海のある風景

桑川の海の見える風景




村上市桑川





民家から見える日本海と粟島


この前までなら、陽の傾く様を見てはもう限界かなと恨めしく感じつつ帰り支度だったけど、今は太陽の位置と空の青さを見ては「まだまだ行けるよ。」と
時間と気持ちの余裕はあったけど、そのあちこち動き回って分、それと反比例して腰の痛さがあった。


桑川の裏山からの眺め




桑川の陽の傾く頃


村上市桑川の裏山へは頭では「まだまだ、行ってみよう。」なのだが山道を登るのに足を前に出しながら「へいこらしょ。」だった。
でも登ってみると長い冬に見られないかっただろう、こんな光景があった。


関連記事

Newer Entry◆ 海辺の神社のある風景

Older Entry◆ 村上市吉浦集落 寺院の見える風景

 

Comments
Editこんばんは
どのお写真も郷愁漂って、とてもステキですね。
海辺の暮らしの哀歓と穏やかな潮風が伝わってきます。
EditRe: ウィングレットさん こんばんは
いつもありがとございます。

以前は、山形県へ行くのにここ国道で素通りしてました。
しかし立ち寄って歩いてみると色々は発見があって、海辺集落の風景にハマり沿岸の集落を歩くようになりました。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >