冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 山の残雪

上寺内の雪残る


行き止り、少しビビる、こんな所で車のUターンするにも変な所でバックして雪でタイヤがハマったら、抜け出せない所か助けをどうするかと
そんな事を考えると車をバックするにも石橋を叩かんばかりの慎重にと思うとハンドルをまわすのに少しビビった。


上寺内の農機具小屋




上寺内公会堂


新潟市では雪のゆの字もなく、梅は咲き、早咲きの桜だって咲いて、雪の季節は終わっているけどれ、何年ぶりかに新発田市菅谷の山手に行ってみた。
雪の残るあの景色が、この景色が撮ってみたいと以前に訪れたのを思い出しながら、雪はまだ残っているいるだろうかと思っていたが、予想以上に残っていた。



新発田市小出


これは先週の山の風景、もう今日からは4月、時系列的順番で載せては桜季節が終わってから雪の写真にもなりかねないので、
ストックの順番を飛び越えとりあえずUP。


新発田市小出の蔵




小出の残雪


タイトルに僕は「残雪」とか書いたけど、住んでいる人にとっては残雪と云うのかどうか。
普通にそれは雪であり、だだの風景なのかもしれないけれど、でも空の色や雲などで冬の終ったとわかり、またこんな光景も早春なのかもしれない。

手拭いをほっかむりしたモンペのバアサンが、山の畑のスコップで雪をかいていた、「そろそろ土に、畑仕事でもしたいのだ、雪じゃまだね。」と云わんばかりで
その光景は印象的だった。

関連記事

Newer Entry◆ 福島潟野焼き、、、、オレ的火祭り

Older Entry◆ 3月のストック整理

 

Comments
Edit
雪解けの土手みたいなところを見ると子供の頃春になると西洋わさびを掘ってとった思い出が蘇りますね~今は北海道から持って来たものを庭の隅に植えて毎年楽しんでます^^
EditRe:みしゅるさん こんばんは
冬、雪の嫌いな僕ですが、今頃見る雪はどうも違うようです。
解けてなくだろう雪にに愛着というか、親しみを感じてきます。

が、一歩見る視点を変えると、電気柵があちこち、冬場なので畑の作物もなく被害もないのでか
休止中の電気策に目が行きました、休止中なら触っても思いましたが、、、触れませんでした。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >