冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ りゅうとぴあ 空中庭園

りゅうとぴあ 屋上庭園




ひだまりの机




屋上から眺め


「バカとなんとは高い所が好き。」ってんでお天気の良い日、白山公園の梅と、白山神社へ参ったら、次は「りゅうとぴあの屋上の空中庭園かな。」と
春の気配を高い所から感じてみようだった、屋上から見える周りには遠い山を除けば雪はどこにもなく、屋上いても寒くはなく「良い季節になったなあ。」だった。


空中庭園




りゅうとぴあからの眺め


冬空から春の空に、鉛色した空の日々から、太陽と明るい空の日が増えてきて、出掛ける回数も当然増えると、撮影枚数も増えてきた、
PCのファイルの同じような写真ばかりを整理していると、ついついまぶたが重くなりうとうとと、「おー、おー。」と目を覚ましても、またすぐにうとうと、
そんなに眠いのなら3分だけ目をつぶっていようかとして目をつむっていると、15分経過だったりして、これも春ってことなのだろうか、
それとも年せいなのだろうか、ぼんやりと考え事のできるような季節でもあった。



関連記事

Newer Entry◆ ねぎっこ は見ていた

Older Entry◆ 鍋茶屋通のシルエット

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >