冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 福島潟、陽がかた向く頃

リヤカー置き場


実は、まだ雪が残っている光景、リアルは寒桜が咲いているいうの、ともかくストックが整理しきれていないのは年度末3月ってことなのかと、
それでいて、本日はリアルにまだ雪残る光景を撮ってきた、野良作業するように雪かきする農家老婆を見た。
まだまだそこでは畑はまだのようだった。


福島潟の西日




僕はどこでしょう?的な。


自分的には撮りながら「僕はどこでしょう?」のつもりだったけど、バレバレの答えが寂し、だからってその晩食べる量を抑えはしなかった。


北アメリカ的に思えた越後の山の光景


想像した以上に、遠くに見える山々が外国的に山の風景に見えた。
正面い見える山の雲あたりは「飯豊山」、所在は山形県である、新潟県にいながら山形県が見えるのだ、 僕はそう思いながら育った。
その「飯豊山」の雪がなくなると初夏を迎える頃になる。



関連記事

Newer Entry◆ 鍋茶屋通のシルエット

Older Entry◆ 春の日差しに踊らされて、と リアルなフライングゲット

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >