冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 春の日差しに踊らされて、と リアルなフライングゲット

やっぱり春はいいわ




お気に色場所で


春、春なんだろう、出掛ける回数が増えた、行動範囲も広がってきた。
当然、撮影した枚数も増え、同じコースを2週、3週に渡り歩くとファイルの中は同じようなものばかりで整理しきれずゴチャゴチャ状態で
手が付けられない状況に近く、時系列はめちゃくちゃになってきている。


青空が美しく




やっぱり寒くても春だよなあ


先日まで、休日に家の窓から鉛色の空を見上げ、「あーあ。」と消沈していたので、少しでも青空が出ると期待してともかく出掛ける。
そうすると太陽が見れなかった冬を過ごすと、今度は少しの青空が見えただけでも感動でシャッターを切る。
なんてことない、光景なのだけれど。





桜咲く




寒桜だって桜


先週は「河津桜」、本日は「寒桜」と本番の「ソメイヨシノ」のではないけれど、ともかくフライングゲットだけど桜咲くである。
僕が撮っていても誰も見向きもしない、興味がないのか既に見知って当に写真とか撮っているのもしれないが、僕だけっていうのは
ちょっと寂しいものだった。
これで雪が降ろう新潟市は春は春である、しかし午前中までは「春はいいなあ。」と梅を撮っていたのに、同日に桜を撮ってしまうとあやっぱり梅に土筆が薄れてしまった。
関連記事

Newer Entry◆ 福島潟、陽がかた向く頃

Older Entry◆ キリンは見ていた

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >