冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 塗り替えられたお気に入りの扉

鍋茶屋の板塀





鍋茶屋




塗り替えられたお気に入りの扉


鍋茶屋の亀甲形したフレームと扉の板が長い年月より薄めに変わり藍色のような扉を見るたびに、「良い色だなあ。」と思いながた撮っていたけどれ、
何年も撮っていてもその扉は傷んできているのは分かってはいたものの、それはそれど”古さの渋さ”だったのだが。
しかし、「修繕とはいえ、黒はねえだろう、黒は~。」と僕はつぶやくのだった。



坂内小路の案内所




古町通の自転車置き場


何ともない自転車駐車の光景だけど、冬に雪でも降ったら自転車なんて乗れない、そんな自転車がこうやって古町通に停められているのを見るだけで
「春なんかなあ。」と思えてくるのだった。
そういやあ、自転車に最後に乗ったのはいつだったろうか、年賀状を投函するのに郵便局までだから3カ月になるだろうか。


関連記事

Newer Entry◆ 春、花の季節

Older Entry◆ 春を迎えた下古町通

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >