冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 春の予感ではなく、春なのだ。

二葉町




田中町


変わらないよう町内風景だけれど、変わってしまったんだなあ。
以前は、「ここ雰囲気があるよ。」と思えた交差点が、今ではどこにもある、目立つ事ないもないただの風景にかわった。
だからって、それは済んでいる人が住みよくなっているはずなんだけれど。


松林のある公園



海岸のジョギングコース


郊外ではいつの間にか白鳥の姿は見なくなった、”いなくなったような”と気にはなっていたけど、郊外の田んぼで車を走らせてもいたはずの白鳥の姿を
見なくなった、新潟市辺りにいたのは今ま今頃は山形県とか秋田県辺りだろうか、これから見るのだって石川県、富山県にいた白鳥が北へ帰る途中で
体を休めるのを見るくらい。それらが北上する、だから4月になっても、山形県だったかで白鳥姿を見た記憶もある。

ともかく、僕にとっての白鳥は「冬の使者」である、その姿を見なくなったのは、春ってことなのだろう。
とはいえ、ストーブはまだまだ活躍してもらわないといけないが。



関連記事

Newer Entry◆ 晴れさえすれば

Older Entry◆ 海を見ていたジョニー

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >