冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 砂の家

砂の家




砂の上の足あと


この近辺にはこんな光景があちこちある、見ていると、僕はいつも阿部公房「砂の家」を思い出す。
本も読んだけど、印象深いのは岡田英二と岸田今日子だったかの映画の「砂の家」、砂に埋まった家はこんなものでなく、もっともっと深い穴の中の家、



太夫浜


ちょうど井戸の中に家があるような砂の壁に囲まれ、主人公がそこへ落ちしてしまうと今度抜け出せなくなり砂の家の主扮する岸田今日子が
まだいればいいじゃないかと云うものの、蟻地獄状態で囚われ身のようで、、、そんな話だった。

ここを眺めていると、そんな事を思い出すは、その映画の話もまんざらあり得ない話ではないなあと思えてくる。


関連記事

Newer Entry◆ 海を見ていたジョニー

Older Entry◆ 砂の国に行った

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >