冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 雪の福島潟夕景

福島潟




福島潟の夕焼け


リアルでは、すっかり雪は解けたけど、こんな日もあった。
ここ北区福島潟では雪はこんなだったけど、同日海辺では積雪はゼロ、新潟市でも場所によってこんなに違う、新潟県だったら尚更かも差がある。
足あとは動物のもの、たぶん犬ではと。


雪の福島潟の夕焼け


ともかく、雪の嫌いな僕はまずはこの日は、雪のまったくない砂浜を歩き ”春を感じた”そして ご満悦になった、すっかり僕の頭から”雪”が消え、
その後あそこはどうなっているのだと新潟市北区福島潟へ行ったのだが、「なんじゃこりゃ!」と雪の風景でつぶやいたのだった。

とはいえ、雪に対しての思いはそれぞれ色々である、カップルで夕景をバックに記念撮影していたり、そんなもん俺は撮りたくねえんだよと場所を変えると
今風の洋風かんじきを履いたジジイが雪の真ん中でずっと立っていて雪原を眺めていた。それはそれでいいのだが動いてくれない。
僕の目前にずっと立っているのである、「動いてくれないかなあ。」と思うと、動いたがちょっとするとまた定位置のようにそこへもどって来たのだった。

雪の思いもそれぞれなのである。

関連記事

Newer Entry◆ 自転車小屋の夕焼け

Older Entry◆ 中央区二葉町

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >