冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 県政記念館の鏡

鏡




鏡の中


県政記念館の2階の旧応接室と旧委員室に鏡があった。
ここに来るたびに鏡を撮っているのだけど、その割には歴史のある場所の鏡って撮るのにはやっぱり何か写ったらと抵抗があって、
今回も「どうしようかなあ。」とちょっとばかりの躊躇があった。
そして家でパソコンをドキドキしながら見て「ヘンなモノ写ってねえよなあ。」とホッとするのだった。



入口




県政記念館の椅子


久ぶりの日課の夜のウォーキングだった。満月なのか東の空が明るいのだけど雲にかかって月の状態がわからない。
春、夏、秋なら、ほぼ毎日歩いているで夜空には「今日あたりは満月かなあ。」とわかるのだがが、ずっとお天気崩れぱなしで、降ってないなと
出掛けても何度雨に、雪に濡れたか、それが月こそ見えなかったけど、オリオン座などの星が見える夜の街を歩くのは久しぶりだったので、
今日の月はどんな状態わからないけれど、「久ぶりだなあ。」と歩きながらも自分の腹周りが自覚症状でもぼってり感があり「オレの腹は満月かもな。」と思った。

関連記事

Newer Entry◆ 新潟県政記念館

Older Entry◆ 新潟県政記念館

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >