冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◆ 古町の路地を歩く

古町の路地




四つのドア


ある路地に久しぶりに入った。
そして、このドアはあったっけ、ここアパートだと思うけれども、ドアが4つ並ぶこの構造はどうなっているのだと、僕は「うむ?」としばし立ち止まった。

これがこうで、これがこうかと建物全体を眺めたが、その間にも頭の片隅にこんな路地で立ち止まりいる人を見たら僕だって「怪しい人」と思うわなあと、



あ、ここに出たか。




外灯モドキのある路地


そしたらどう答えようかと答えを探してながら建物全体を見て「なるほど」と答えが出た、それで誰も通らなかったので言い訳と怪しい人の嫌疑から
解放されたようで安心感があった。でもその間10秒もないと思うだが。

しかし、昔はそんな心配などせず平気で路地へと入っていったし、もっと「ここまで来たら言い訳も通じないのでは。」とそんな路地奥までは入っていたけど、
最近はちょっと腰の引けた僕だった。


関連記事

Newer Entry◆ 新潟県政記念館

Older Entry◆ 休日水たまりを歩く

 

Comments
Edit
お久しぶりです。

判ります。
撮りたいけれど思わず腰が引けてしまう路地裏。
それでも結構入り込まれてますよね。
私なんていつも入りきれず撮り切れずハンパで終わってしまいます。
EditRe: ☆Monet さん こんばんは
お久しぶりです。

路地歩きで最初の頃はドキドキしていて、慣れるとどこへでも入れたのですが
しばらく歩かないと突撃するような勢いというか勇気がちょっと必要になってくるみたいで、
年と共に理性が働くようになって冒険心が薄れてきてるのかもしれませんわ。
「頑張りましょう !(^^)!」で、あります。

Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >