冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 正体はバレているのだ


綾瀬はるかの誰だよ。


正体はわかっていたけど幟が風ではためく様を見て 「お前、誰だよ、ヘンな顔。」と僕は云いたくなった。
まともな顔を撮るよりも寒さと閑散としたような街の光景に、このヘンテコな顔の存在の方がうれしかった。


ともしび




せきとりの唐揚げ


鶏の唐揚げ
いつも歩く古町の路地だったが、「こんな所にせきとりがあったのか。」と近くにあった古町店が区画整理でなくなりどこへ行ったのかと思ったら、こんな所にいた。
ここの唐揚げは最高である。
いわば「新潟市名物」(=新潟市といっても中央区と云っても周辺)、通常の唐揚げの一口、二口サイズのものとは違い鶏が半身に切られてまるごと唐揚げされる。

僕の高校時代に親父に連れられて初めて食べた時、まずは目の前に出た驚きは「なんじゃこりゃ!」であり、アツアツの唐揚げを一口がぶりとかむと
このウマさの幸せ感とこれを全部食えるのかという嬉しさだった、そして「親父はいつもこんなんを会社の帰りに食っていたのか。」と羨ましくも妬ましくあった記憶がある。


関連記事

Newer Entry◆ 休日水たまりを歩く

Older Entry◆ 中央区本町通12番町

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >