冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 中央区本町通12番町

鮮魚店前で




カレイ干し


魚屋の前でカレイが風で、モビールのように回っていた。
たぶんカレイ、「カレイ」と「ヒラメ」の区別はつくけれどこうやって頭がないと「どっち?」と迷うけれど、ヒラメだったらこんなことはしないのではと
僕は「カレイ」ってこと決めた。


本町通12番町


関係ないけれど数年前に神奈川県鶴見へ行った、JR国道駅から京急生麦駅をめざして歩いた。
通りが魚屋だらけだった、普通は魚屋があれば肉屋、八百屋、乾物屋、酒屋、お菓子屋、米屋、パン屋に食堂、電気屋とか同じ業種の店は何軒あっても、
それなり商店街として不思議にも感じないけれど、そこ生麦は、ここは魚屋、隣も前も魚屋だった、またここも魚屋かと、買う方だってどこで買ったら、
悩みそうなくらいで、たぶんここも家の造りからして魚屋だったのでは推測出来るような家もあった、通りを歩くとその多さで可笑しく顔がニヤケてくるくらい、
魚屋が目立つ不思議な光景だった。 もっともここまで多と、魚屋で魚介類、乾物とか色々と専門別れしていたのかもしれないが。

ここ本町通りだって魚屋だらけは別として商店、隣も前も商店、と活気のあったの頃もあったろうが今は歯抜けのようになってきている本町通りである。
関連記事

Newer Entry◆ 正体はバレているのだ

Older Entry◆ フレッシュ本町

 

Comments
Edit
こんなダイナミックな干物の干し方があったのですね!!
これでよいのですか?

やってみようか~
って、ネコさんが寄ってくるでしょうか(^^ゞ


EditRe: ta-raさん こんばんは
こんなカットの仕方見た事ありませんよねえ。
そして物干しに干すって斬新なような気がしました(笑)
本日スーパーで鮮魚売り場の魚を眺めながら、みんなカットされいる。
タラなんて切り身だけ、全体の一匹見ても魚がなんだかわからい人もいるんではと
長い体がぶつ切りにされパックに詰められたの見て 魚もかわいそうな思ったですが。

関係ありませんが、肉派だった僕が、魚もうまいと感じるようなった、、、、そしてオレも年ったなあと感じる今日この頃であります^^
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >