冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 海 と 大地 の白い 調和 のタイミングを逃がすの巻

寄せる波




波と雪


一瞬だけの白い調和だった、波が「来たなあ。」と眺め波の白と雪の白が合わさった地上ホワイトアウトだあと見てからシャッターを押す時には波がさーと引いた。
「あちゃー。」 ほんの一瞬だった。

そして、その瞬間を待っている間にもそれに気をとられて眺めていると、自分の足元には大きな波が ”がばー” と来て大変なことにならんとも限らいないので注意であった。


白い海辺


大体は冬とはいえこんな感じで砂地が出ている、浜辺に雪が積もっても解けるのが早いので、これだって何度も来てないと海の雪の風景は出遭えない、
僕的はそれなりに貴重なこの時、白い波と陸に積もった白が合わさる瞬間を見るとなると、かなり陸地に大雪とかでないと海辺の雪風景と見れない、
でも雪の中を遠路車を走らせてないと見れなので、それだけに思わず「白い融合だ。」とその瞬間をシャッターを切るだが。


冬の荒井浜


でも、波って同じ大きさの波が規則正しく来るものではない、波の高さ小さいのかと思っているとちょっと大きい波、驚くけどまあ想定内、それがこんなものだろうと
思っていると、ドッーーともっと大きい波が押し寄せてくる。
その焦りたるや跳ね回るように波間から逃げるのである。


船小屋


冬に海へ来るとここに限らず、これを見たくなるし、撮りたくもなるだけど、海辺の近くに住んでいたら簡単なんだろうけど、車を走らせて行くとなると
大雪でも目がけて来るか、そうでもしないと遭遇しそうで遭遇しないのである。


関連記事

Newer Entry◆ フレッシュ本町

Older Entry◆ 雪の荒井浜で

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >