冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 蜃気楼を見た日

桃崎浜




いつもの、桃崎浜


以前にも「蜃気楼?」なのかと気になってはいたけれど、そんな見たとかの話も噂も聞いたことがないので遠くの風景だし僕の錯覚か見違いかもしれないと
その時はそれで終わっていた。
この日も桃崎浜から新潟東港方向から右へと新潟市方面を見ると、「あれ、浮いている?」とよくよく目をこらし「やや蜃気楼か?」だった。

桃崎浜と東港方面




蜃気楼?


”まさかなあ”と疑門は感じつつも取り合えず後であの時撮っておけばと後悔するよるも、とりえずカメラを向けた。
撮ってからモニターで拡大して確認すると、「やっぱ蜃気楼じゃね?」に気持が変わった。
海岸線の先には風車がいくつま見え新潟東港の火力発電所の煙突が見える、それらから右へ目線をやると新潟市のビル、煙突が見るえるのだけど、
その新潟市のビル、煙突まで行くまでの風景(全体でなく写真の真ん中あたり部分)が 「あれ、浮いている?」とよくよく目をこらし「やや蜃気楼か?」だった。


関係ないけれど、この前新年の挨拶をしたかと思うのに、新しい年を迎えてひと月が終わり、「オレは、このひと月で何かを残せてか?」とそんな疑問が
浮ぶ月末だった。

関連記事

Newer Entry◆ 冬のホタルをみつけた。

Older Entry◆ 藤塚浜で 諸行無常した

 

Comments
Edit
蜃気楼ですね。現実の風車と、海からにょきにょき生えている煙突の対比が、なんだかSFチックで素敵です。
蜃気楼は、夏の富山湾が有名ですが、山陰地方では宍道湖で時々見ることができます。新潟でも見れるんですね!
EditRe:ややさん こんばんは
他県のよくわからないのですが、ここ新潟では噂もないのでどうかと思うのですが
見えている新潟市の光景は実質この風景30km先、それも
冬の海上越しなので海の波の荒れがひょっとしてそんな風に見せているのかということも考えられるので
実際は「どうなんだろう?」の疑問がつきますが、それでも
自分だけ発見したような気分にちょっとばかり「蜃気楼かも、かも。」と興奮しております。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >