冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 藤塚浜で 諸行無常した

藤塚浜と風車




松崎港




鮭かマスか?


砂浜から車に戻る時にカラスがやけに鳴いていた。
おや、何かあるのだろうかとぐるりと見渡すと、藤塚浜に流れる落堀川の加工の砂地で”何やら”見えた。
デカいなあ、何だろうと近づくと魚だとわかった、正確には鮭か、マスか、わからないけれど、その獲物をとられると思ってのカラスの威嚇なんだろうかと。
その魚はこの川を遡って最後の仕事を済ませ、流れて来たのだろうかと思ったがそれにしてはやけに肉好きよかった。
一仕事終えてのヤツレ感がない、ひょっとしたら何か原因でこれからって時に、死んでしまったのかもしれない。
カラスはそんなことはお構いなくともかく「カア、カア。」と鳴き、そんな様子を見てか、どうかカモメも飛んできた。

死と生なんだと思えてきた。

関連記事

Newer Entry◆ 蜃気楼を見た日

Older Entry◆ 冬の藤塚浜

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >