冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◆ 福島潟の白い季節

艀




船着場


雪の福島潟に陽が差した、久々の青空と白い風景に「いいねえ。」と、ここか、ここか?とカメラをのぞいているうちに、あっという間に太陽は厚い雲に隠れた。
太陽が隠れ「こらだめだねえ。」とあきらめ場所移動すると、また陽が差す、これは慌てるように、急ぎ戻ろうとしても積もった雪の上は歩きずらく
「ここか?」と迷った場所に戻るとまた、陰った。


福島潟の足あと


右に小さくふたつ見えているのが白鳥、どこかに書いたがいつも見ている飛んでいる白鳥なのだが、雪の上を飛んでいる姿はそれとは白さが違った。


船着場のボート


いつも見ている白がアイボリーで、雪の上ではこれが白だと思うような輝きがある、雪が降る事で体も保護色ってことで、より白くなるのだろうか?

関連記事

Newer Entry◆ 朝日のように さわやかに

Older Entry◆ ある日曜日の冬景

 

Comments
Edit
降りましたねー。
3枚目の白鳥と思われる白い2つの物体、
どこにあるかわかりましたよ。
EditRe: さゆうさん こんにちは
この時、一晩60センチ積もりました(多く降る地方の方からしたら笑われますが)。
そして、解けてたんですが、昨晩また降り、
今はこの雪が根雪なってますわ。

白鳥は風景撮りのため広角だったので小さいですが
肉眼にはそれなりでしたが、白かったです。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >