冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 白い季節の福島潟

福島潟の菜の花畑




福島潟の潟来亭


大雪の後だと云うのに新潟市北区福島潟へ到着すると駐車場には少ないとは言え、しっかり車が止まっていた、「どこへとめようかと。」と
車の置き場所を探している間に二人、カメラを肩からぶら下げ、一人は取り終えて車に戻って来た人、もう一人は「これから。」だった。


潟来亭


そして僕は、やっぱり同じこと考える人っているんだと思った。
でも、先客の様子を見ると、同じに来ていても撮るものが違うようだったが、雪の上には当然足跡が残り、前の人がどこで立ち止まり、
どちらの方向を向いて撮ったのか雪の上の足跡で推測できた。

そして僕は、同じようにして僕の撮影位置を足跡で悟られないようにと、撮る場所よりも先に行ってさもここで撮ったように思わせて
後へ戻るのだったが、
あまりの雪の多さで歩行がうまくできず、おまけに尻もちまでついて、姑息なことはするものじゃないと思ったのだった。




関連記事

Newer Entry◆ 福島潟雪景

Older Entry◆ 「雪のバカヤロー!」と 叫んだ日

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >