冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 雪の杉並木をあるく

杉並木




杉並木の参道


雪が降ったら「慈光寺でも行ってみよう。」と思っていた。
人(参拝者)は、いないだろうと、そしていつも行く風景が白くなっていたらちょっとは新鮮味を感じるだろうと杉並木を歩いた。

そして今年は山の食糧はあるのだろうか、人がいないだけに途中で熊にでも出遭ったらどうしようか考えなら歩いてと背後で「バシャ!」と音がした。


三十三観音地蔵




鳴瀧不動尊


当然、そんな事を考えていので ”出たのか?!”と音の方向を恐る恐る向くが何もいない、隠れかとキョロキョロと目線を向ける僕だった。
杉並木に上に積もった雪が解けて地面に落ちた音だった、誰もいないので警告・脅し代わりに声を出そうかと思ったが”何と叫べばいいのだ?”と迷うと
声は出なかった、そして出た答えは手を叩くだった。手を合せて「バチン、バチン!」と叩いたが渇いたような腰の引けたような実に情けないような音だった。

関連記事

Newer Entry◆ 雪の慈光寺山門前

Older Entry◆ 冬の朱い実、黄色い実

 

Comments
Edit
こんばんわ
タイトルと最初の写真でもしかして慈光寺?
今年行ったものでそれしか浮かばなかった
慈光寺って行くの結構時間がかかると
思いました 茶屋からが遠い。
人いなさそうですね 誰もいないと怖いです。

記事が違いますが福島潟 いい波が
撮れてましたね~ 雪が降る前にも
行ったんだけど にゃん太郎さんみたいな
美しい風景は探せませんでした。
Edit
今晩は^^
杉の木こ苔の緑が鮮やかで、雪と良い感じですね。
最近は冬でも熊の目撃情報があるので、確かに怖いかも。
前にそんな感じで「アオ〜〜〜ン・アオ〜〜〜ン」って
うちの猫の雄叫びをまねながら歩いてたら
カーブの先から人が歩いてきて、
ものすごく恥ずかしかった思い出が・・・
EditRe: モズライトさん こんばんは
慈光寺は旧村松ですが、そこからまだ7km山奥、
冬のようなオフシーズンになるとほとんどいませんが、
春になると裏の白山登山で雪があってもそこそこに参道で人に会います。
ですが、この時期は誰もいない、なので物音がするとドキリってします。
昨年ここのふもとでドカーンと猟銃を打ってました。
当時はこんな所打つんかい?でしたがあれは音だけの獣除けに鳴らしていたのだと思うですが、
それだけにここは出るってことなのかと(笑)

福島潟、今なら夕方ビュー福島がお勧めです、
いわば夜景、これから日に日に日が延びていくと撮れなくなりますが、
5時までは開館なので閉館時間ぎりぎりならなんとかいいかもです。

EditRe: リイナナさん こんばんは
当時は薄暗かったんですが、再現できないのが残念です(@_@。

ともかくそんな寂し気な頃に、一人山のお寺へと10数分かけて歩いていきます。
天狗伝説、山姥伝説、白大蛇伝説ともあるので、杉並木の雰囲気が
昔から「怪しげ」だったのかもしれません。

途中で人に出会いますが、頭を下げたり、「こんにちは」と挨拶したりですが
人影にほっとするやら、逆に足はあるかと、思わせるのがここ杉並木参道雰囲気です^^

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >