冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◆ 冬の朱い実、黄色い実

分け前の朱い柿




蛭野


たぶん、雪が積もってなければこの柿を見ても「残ってるなあ。」程度で僕は終わっていただろう。
こうやって雪の季節に目立つような白をバックに朱色の柿が残っていると”これは(冬場の餌ない)鳥のために”残しておいただろうかと思うだが。


雪の銀杏


近頃は柿なんて食べなくなっているので要る分だけ採ったら後はそのまま、もしくは全く採らないで生るがままなのかもなあ、などとそんな事まで
雪の中の朱色の柿を見て思った。

そしてここ蛭野ではたくさんの銀杏の木があり、ギンナンの実も採れるので”黄金の里”などと呼んでいるけれど、落ちて雪をかぶったギンナンを見て
日本は、食べ物がないと噂される某国に比べたら、食糧事情としたら豊富なんだなと思ったであった。
でも、食するのに柿はさておき、ギンナンの実は海外でも食べるかどうかだが、酒のつまみには実にいいのだけど。

関連記事

Newer Entry◆ 雪の杉並木をあるく

Older Entry◆ 正月、雨あがる

 

Comments
Edit今年もよろしくお願いします
柿も銀杏も、もったいないと思ってしまうのですが、こうして写真で見せてもらうと、とっても綺麗なんだってことを、再発見しました。特に銀杏、雪の白と一緒になると、別なもののように、美しいんですね。。。でも、私なら、ただ、もったいないなぁ、、で、写真撮ろうとはしない気がして。ニャン太郎さん、さすがだなぁと思います。
いつも楽しませてもらって心から感謝しています。
今年も楽しみにしています( ◠‿◠ )
EditRe: ミーマさん こんばんは
昨年はブログ訪問、コメントありがとうございました、嬉しかったです。
本日は大雪ですわ、あっという間に30cm、十日町とかの上越地方に比べたら
「なんやそれ!」と鼻で笑われそうですが。
とはいえ雪が少なくなりました、例年だと11月12月にドカンと降って
1月、2月ドカンと降って、あとは3月にはどんだけ降ってもすぐ解けるのですが、
今年は11月、12月と新潟市はほとんどなく済みました。
1月今頃までくれば後はふた月も我慢すればなんですが、、、
わかっているのですが、やっぱり青空の少ない今に季節は気分的にモヤモヤですw
今は青空の多い地方のブログを拝見して「いいなあ。」と見てますわ。

本年も宜しくお願い申し上げます。


Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >