冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 冬・情景  

◆ 瓦礫の風景

瓦礫の風景




休息するテトラポット




佐渡汽船帰港


久しぶりに歩いた、万歩計で1万1千歩。
カメラをぶら下げて撮り歩きなのだが、空はどんより曇り空ではどうも撮影には光不足感あり、だけどこの所(週末は天候悪しで)歩いてなかったので、
歩けるだけでも良しとしなければというそんな連休の日曜日だった、太陽光線が欲しいと ウルトラマン状態 (o|o)/ シュワッチ!
 
ここは以前に載せて書いたが、「立入禁止」エリアである。
危険ってことには違いないのだが、高波だとかではなく基本的に「工事中」ってことで「工事エリア」なので立ち入り禁止。
この日、日曜日、工事もしてなければ警備の人もいない、「ここで何か起こったら」責任を回避するための「入ってはダメよ」なのだと
僕は自己責任で撮影。
関連記事

Newer Entry◆ 砂上のボート

Older Entry◆ ある日、冬の日本海

 

Comments
Edit
こんばんわ
以前にゃん太郎さんの写真に刺激され
私も入船港タワーから探ったのですが
全く近づけませんでした
やはり立ち入り禁止エリアに入って
行かないとだめな様ですね。

先端の灯台の保守点検には突堤を
行くよりも船を横づけするほうが
簡単そうです 横づけ可能ならば。
EditRe: モズライトさん こんばんは
写真ってどこかで何かを越えないとダメですね、
それは壁だったり、エリアだったり、マナー、モラルだったり、
数々見て色々と見てきましたが、刺激のない写真は印象になんて残らんもの。
プロはしっかり魅入られるものがあるからプロなんですね。

灯台、2回ほど行きました、今ほど立入禁止が厳しなった頃、
向こうから見る新潟市はまた別な光景がありましたが、、、、
しかしモズライトさんは船を横づけってマイボートお持ちなんでしょうか。
ですが、突堤は思ったよりも高いです、
4,5mは当たり前なので船は横づけして向こうも見えずに終わります^^
海側からなら、、、そんな人は見たことがありませんし、
柵を越えて方がぜったい簡単です。


Edit
(笑)マイボートもっていません
写真みたいに波がザブンとかかる
突堤を歩いて先端に行くのは怖いと
思ったのでボートかなと。
もっとも一年に一回かもな点検なら
良い条件の時行くのでしょうね。

私は立ち入り禁止エリアにはなかなか
入れません ゲートが閉まってる松塚
漁港はゲート開けて入りますが
例の小さな突堤にも立ち入り禁止と
書いてあるので入れません。
EditRe: モズライトさん こんにちは
なんだ、、、持っているのだと、
発想自体僕には浮かびませんでした。

季節になると立入禁止とは云え「釣り人」がいます。
そん時にでも魚釣りの釣れ具合も見るようなつもりで散歩がてら行ってみてみて
突堤の根元はかたり高いです。
先端までよろよろ行くの20分くらいかかったようなです、実際はもっと早いかもしれません。

松塚漁港の立入禁止エリアは、漁港全体のハズなので
ゲートを一歩入れば、どこに居ようと怒られるのは同じですわ。
南浜漁港も同じですが、しっかる釣り人がいますが、漁業のジャマならならないように
釣りをしてます。
しかし、そんな光景をたまたま見て「だいじょうぶなんか?」とマナー違反する輩がいるから
暗黙の了解だった立ち入り禁止が、再度厳しくなんですなあ。
そんな歴史は、東港大突堤で何十年前からもあったです。




Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >