冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 砂の当たる日

上新栄町浜




新栄町浜


夕日ラインの国道402号線を走ると前方は霞むように砂が海から陸地へと飛んでいた。

「海風が強いのか。」と砂防壁の間から海を見ると、冬の日本海らしくなってきていた。車を停めて撮影するも折からの海風で地を這うように
砂がこちらに飛んできて、顔に当たり、ダウンパーカーにとパラパラと砂が当たる音がした。


飛び砂


僕はダウンに当たろうが、顔に当たろうが、平気だったが気になったのはカメラだった。
自分よりもカメラのために2枚と撮るとそこを撤退した。


青山海岸


毎年の事、年末年始とブログ上で挨拶をしていると、(挨拶を)したつもりで挨拶をしてなかったり、(挨拶を)してないつもりでダブって挨拶したり、
毎年あちこちブログ訪問していると、訳が分からなくなるのがこの時期。
なので 挨拶等で非礼がありましたら、お詫び申し上げます。

関連記事

Newer Entry◆ 日本海と西突堤

Older Entry◇ 越後一之宮 彌彦神社初詣

 

Comments
Edit
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
確かに砂は怖いですね。
私も昔、砂浜でポケットカメラを壊した経験があります。
EditRe: VIVIDさん こんばんは
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

雨に濡れると拭けば良いのですが、砂の場合はどこか隙間に入り込んだり
傷つけたりすることも、、、、風のある浜辺は慎重にですが、ホントに凄いと撮れなかったことがあります。

Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >