冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◇ 残された足跡

太夫浜




裸足の足跡

誰もいない冬の砂浜を歩く、砂浜には色々な漂流物が上がっていた。
色んなモノがあがってるなあと眺めたり、写真を撮っとったりしていると、遠くからこちらに向かい時折砂浜をバンカーに見立てクラブを振りながら
散歩している男性がいた。


松浜


近づいていく姿は僕よりもずっと年上のようであり、僕はゴルフは10数年やってラウンド回数も減りついには止め、そして写真に変わったが、
未だにゴルフを続けているなんて、、、と僕は感心して見ていた。
それから歩いて行った方向の砂の上には足跡があった、それも裸足であり、そして頃は12月、季節は冬である。
「あの人、裸足だったの?」とゴルフは時に裸足をなって足裏の踏ん張りを体感するのも良いって聞いた事があったが、ここまでするのか?
健康法? もしくはあの人ではなく、他の誰かの足跡だったのか、せいぜい秋ならわかるが12月、ちなみに僕はこの時は長靴だった。

冬でもある前に、砂浜を歩くにはスニーカーなのどの短靴より長靴の方が砂が入る心配もないのでどこでも歩けるし、時には波打ち際だって。

関連記事

Newer Entry◇ 太夫浜を長靴を履いて歩く

Older Entry◇ 冬晴れの太夫浜

 

Comments
Editこんにちは
雪道とかでもそうだけど、まだ誰も歩いていない場所に自分が歩いて跡をつけたりする事ってあったなぁ(笑)
何かそれに近い感じだよねぇ~(・。・)

でも、砂でこれだけキレイに足の裏の形が出るってすごいね。
よほどこの土の砂が柔らかかったりしたのでしょうかね(^-^)
EditRe: よしおさん こんばんは
足跡の世界なら良いのですが、
まだ轍のない道を車で走る時ちょっと怖いです。
雪の下に何があるのかわからない、ヘンなモノ踏んだり、滑ったり、
下手したら道から脱線なんてのもあるので、轍がある方がかえって安心感がありますよね。

砂浜にも轍の後、昔それに雪とは違い安心して砂浜に入って行ったら抜け出せくなったことがあります。
まわりの人に車を押してもらったりして脱出できた時は、みんな神様のように思えました^^

Edit長靴
自分も写真を撮りに行くときはいつも長靴が正装です。
河原の露の下りた草っ原にも行けるし、
蛇の心配もしなくて済むし。
川の中にも少しくらいなら大丈夫。
冬はもちろん雪の中にも行けます。
EditRe: BANさん こんにちは
そうそう長靴は便利なですが、海、山へは必需品で履くことに抵抗がないのですが
でもよく考えると、運転中は通常のスニーカー系、現地で履き替えるのであります。
長靴ではアクセル感覚がわかりにくく運転しずらいのはありますが、でも 履き替えるのは
どこか田舎臭いっていう感覚あるかもしれません。

でもどうなのでしょう、雪さえなかったら、、、長靴の頻度は減り、砂浜を裸足で歩くかもしれませんね^^
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >