冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 海の見える集落にて 村上市早川

粟島うかぶ日本海




村上市早川


この鳥居の前にJR羽越本線、そして早川踏切がある、この踏切とその先にある祠、そして早川寺に地蔵堂の風景を初めて見た時から惚れ
何年何度も通っているのだが。


早川の神社ある風景


ここで写真を撮っていると、坂道を何かの入った米俵大の袋を転がしながら、「カラコロ」と音を鳴らしながら降りてきた。
これがけっこうな下り坂なのに転がり具合がコロコロでなくすぐに坂道で止まった、止まってはオバサンがまた押した、そんな様子を見て
「うまく転がりませんなあ。」とあいさつ代わりに云った。何が入っているのか尋ねると中身は枯草を入れて降りてきたらしかった。

ついでにオバサンがやって来た坂の上には何があるのか聞いた。畑が少しあるらしいが「カラコロ」と鳴らしているのは熊除けの鈴だと云う、
「先日ここまで熊が来たんだよ。」と僕とオバサンの立っている場所を指して云った。
僕には海見える風景と山のイメージの熊がどうも結びつきずらかったが、話しを聞きながら坂の上、まわりの林を「オイオイ、大丈夫かい?」と
惚れた風景とはいえ、通う回数が減りそうである。



関連記事

Newer Entry◇ JR羽越本線 村上市岩ケ崎あたり

Older Entry◇ 黄色い季節の頃、黄色くイラつく

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >