冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 朝日のあたる家

ビュー福島潟




ビュー福島潟潟来亭前




朝露


この日、冬の早朝って事で撮影に際しては完全防寒、現地に着くとこんな恰好は誰もいなかった。
そういやあ「朝の撮影は寒いのだよなあ。」が頭にあり、経験から寒い思いするよりもいいだろうと防寒だったが、霜柱もなし。
でもやっぱり息も白いし寒いが、防寒のお陰で余裕な僕、じっくりと撮影で出来たけど、頭に隅を 「暖冬?、温暖化?」とよぎった。


朝日と影


「元旦の天気予報」は曇りと傘マークとだった。
しかし快晴とか晴れではないけれど、「雲の多い日」、それでも元旦から青空が見られた事に嬉しくなった。
そしてバタバタした用事を済ませてカメラを持って出掛ける頃になると、雲も多くなりさっきまでの青空を見られる所が少なくなってきた。
終いにはパラパラ、濡れた。
これが本来の冬の天気、雪がないだけでも良しの正月だった。


関連記事

Newer Entry◇ 信濃川萬代橋

Older Entry◇◆ 謹賀新年 平成二十九年元旦 ◆◇

 

Comments
Editこんにちは
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますねぇ~。

さむそうだねぇ~。
冬だから写真ってだけで寒さを感じるのか、自分の部屋も寒いからそう感じるのかが、わかんなくなってしまう(笑)
EditRe:よしおさん こんばんは
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いしますねぇ~。

予想していたよりも寒くなかったです、4、5℃でした。
なので期待していた霜も見られずじまいでした。
大体部屋と外では同じ温度だと部屋にいる方が寒く感じるもんですよえ。
もっとも外へと出る時は厚着している、都会の人は厚着しないので寒く感じるのかもしれませんな。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >