冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 冬が来たりて笛を吹く

消防署




西大畑に咲く黄色い花


午後から出掛け、雲の多い日は写真的には2時過ぎて下手すると「今日は終わりだ。」なんて思う。
そんな日は、車のオート設定のライトも3時くらいには自動点灯し、「ありゃ、オレの車おかしいでねえ?」と対向車を確認すると同じようにライト点灯、
陽が短くなったんだなあと落胆し「あーあ、(日中の短い)冬は嫌だねええ。」と、6月頃に午後7時頃まで撮りまくっていた事を追憶する。


行形亭(いきなりてい)




地獄極楽小路


この日もそんな日、ぶらぶら歩いていると雲が多く、ちょっと暗め夏なら「6時かあ、仕方ない。」と引き上げるような天候だった。
シャッターを押した感覚が「いつもよりも僅かではあるが長いような?」と感じつつ、時計を見れば引き上げるには ” まだまだ ” なのだが、
冬の季節は「もう、そろそろですぜ。」と云わんばかりに光量不足に拍車をかけるように”ブレが出る”のだった。


関連記事

Newer Entry◇ 旧沼垂駅あたり

Older Entry◇ どんぺり坂

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >