冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 長野・情景  

◇ 長野旅 渋温泉をそぞろ歩く

渋温泉裏通り




カブト




下駄、ゲタ、げた


カラン、コロン、カラン、コロンと下駄を鳴らし浴衣の若いカップルがやってきて、外湯の前で「入ろうか。」としながらも男女別の入口の前では別れ離れなる、
二人はお互いに目を合わていた。
そんな後ろでオジサンの僕は、「良いな、若いのは。」と場違い、そんでもって意地悪な僕は「さ、さ、早くお入りなさい、オレはここをを撮りたいんだ。」と
ココロの中でつぶやく。


七繰湯前通り




神明滝の湯前の路地




渋大湯結願湯




金具屋


駐車場に車を入れる前払いで受付にお金を払うと、受付のオジサンは「温泉入るの?宿泊?」と僕に聞いてきた、ぼくは「観光ですわい。」と答えると
オジサンは後ろから観光パンフ持ってきて開き、「ここはねえ、ジブリに映画で千と千尋、、、、モデルになった旅館ね、ここイベントやってるよ。」と
説明しながらミドリのサインペンで地図の上に色を塗った。

あーあ塗ってないの欲しかったのに。
関連記事

Newer Entry◇ 長野旅 シブロジする

Older Entry◇ 長野鉄旅 長野電鉄 浮浪雲うかぶ 「上条駅」

 

Comments
Edit
千と千尋のモデル。
道後とか台湾とか言われてましたが
ここもそうなんですね。
確かに建物は似てる。
いろんな場所をとりいれてるのでしょうね。(^-^)
Edit
金具屋さんではないですかー。
もう一度泊まってみたいですが、けっこう遠い。
姫路から新幹線で1時間半、名古屋で乗り換え「しなの」で3時間、さらに長電だから。。。。
EditRe: VIVIDさん こんばんは
千と千尋のモデル、、、、ですよね、僕もそう思っていたので
オジサンがそんなことを云うものだらか気になって見たんですが、
外観では「そうかなあ?」だったんですが
これがGoogle street viewの中を見れるのですが、見ると納得いきました。
名旅館ようでけっこうお高いです。

ここは見るよりも”泊まって確認”するとこのようですわ。

EditRe: こばさん こんばんは
遠いですよねえ、僕も思っていたよりも遠かった。
たぶんこばさんかかった時間と同じくらい
車の僕は時間掛かってますね、正味6時間くらい。
僕の場合は温泉も入らずの日帰りでしたがね(笑)

でも撮影できて僕は大満足でした。



Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >