冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 長野・情景  

◇ 長野旅 渋 温泉寺

寺院と温泉客




鐘楼


渋温泉の坂道を上って行くと、行き止まりのような位置にお寺の門が見えた。
けっこう立派なので中に入ろうかと思ったら「御用のない方は立ち入らないで下さい。」と書かれたいたのを見たので、仕方なく脇道を歩いた。
「信玄」足湯があった、入るよりも撮ろうかとしたら、ちょっと先に歩いていた親子が「入ろう、入ろう。」と気乗りしない娘さんたちにお母さんとお父さんは云った。


温泉寺




温泉寺中門


だったら「私は、いいわ。」と言ってくれると撮影が出来るのにと思っていると、「じゃあ。」てな感じで荷物を置いて靴を脱ぎ始めると
脇に撮っている自分の存在が、
場違い的になったので撮るのをやめた。


山門とお寺


そこから5mくらい歩くと山門以外にも寺の中に入れる階段があったので、怒られた怒られたらでいいか、旅の恥はなんとやら。

僕は石段を上っていくと立派な中門がそびえていた、そこをくぐり境内をのぞくと、喪服の一団がいた。
雰囲気からは一周忌のようでみんなの顔には悲しさは感じられず、「やっとけじめの一仕事が終わったね。」と云う風に見えた。

でも、その中に混じってさすがに境内を撮りまくることも、参拝するのも何だかはばかれ、僕は即座にまた温泉の路地歩きに移った。

関連記事

Newer Entry◇ 長野旅 渋 つばたや本館前のT字路あたり

Older Entry◇ 長野旅 渋温泉路地を歩く

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >