冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 長野・情景  

◇ 長野旅 渋温泉路地を歩く

土残る路地




横湯川に抜ける路地




渋温泉の真ん中を通る路地


渋温泉街を歩いていると路地好きの僕にとっては、まさに天国のような所だった、あえて温泉につかるのを諦めて、撮り歩きで正解だったなあと、
まさかの路地光景があちこちにあった。

渋温泉の路地




喫茶店のある路地


路地好きの天国モードに入った僕にはここで 「人が何も感じなくても、オレは撮るぜ。」と、街を歩き綺麗な女性の出会ったような似た気持ちにさせて路地だった、
街で女性にカメラを向けたら「何で撮るのよ!」と怒られ問題も起こる事もあるだろうが、好みの路地を撮ってもそんなことを「云われないのは良いよなあ。」てな感じで、


温度計のある路地


撮っていると親子風の女性二人が僕の後ろからやってきて僕の光景刺激されたのか、同じように「うん。」と眺めてはココロで感じるたのか
スマホを向けて撮っては立ち去った、僕はそして誰もいなくなった喫茶店のある路地をこっちから、そっちから、ローアングルとかじっくり撮り続けた。


飛び出注意


温泉街の路地、飛び出し注意標識を見て子供なんて飛び出してくるような雰囲気はなかったが、この後この標識のモデルというかご本人が僕の目の前に登場した。


キックスケーターの少年


キックスケーターをしていた少年は、カメラを持って撮り歩いる僕を見て、突然道路の真ん中で両手をあげて「撮って~」と云わんばかりのポーズをした。
さっき標識の少年を見た後だけに、そんな偶然があるのかと思いいつつ、そして知らないオジサンにそんな気さくでいいのか思いつつ、
こんなポーズの歓迎に僕のココロもバンザイだった。


関連記事

Newer Entry◇ 長野旅 渋 温泉寺

Older Entry◇ 長野旅 渋薬師庵

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >