冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 長野・情景  

◇ 長野旅 渋温泉外湯 目洗の湯

六番湯 目洗の湯入口




目洗の湯脱衣場





目洗の湯浴室湯船


「目洗湯」の前で写真を撮っていると浴衣を着たカギを持った夫婦の温泉客がやって来た。
男性は奥さんに女性用の扉の鍵を開けてやると、僕を見て「撮るかい?」と云わんばかりに目線とそしてカギを室内に向けたので「おっ!」と思いながらも
「良いですか、是非是非。」と僕は嬉しさで破顔した。
男性が扉のカギを開け「ぞうぞ。」と招かれるよう中へと入ると、数枚パッ、パッ、パッと撮らせてもらった。


六番湯 目洗の湯


僕は温泉につかる時間よりもこの温泉町を歩いては撮りたかったので、温泉の内部撮影は諦めていただけに、急に降って湧いたような幸運に興奮した。


七繰の湯




温泉地の坂


しかし、わかったことがあった。
カギはどこの外湯にもマスターキーになっていて、閉めると外からは開かないようなオートロックになっていた。
関連記事

Newer Entry◇ 長野旅 渋薬師庵

Older Entry◇ 長野鉄旅 長野電鉄 「信濃竹原駅」

 

Comments
Editこんにちは
温泉って言ってもそんなに広くない場所なのですね。
でも、偶然ですけど建物の前でこの温泉の関係者のような方と遭遇できるなんてすごいですね(^。^)
EditRe: よしおさん こんばんは
温泉は全国ありますが、規模は大小ありますね。
よしおさんのイメージする温泉はどんな温泉地でしょうか、
ここは密集して通りがあるし、外湯も9カ所、
浴衣を来てその外湯を歩きまわれるのは、僕はそこそこな温泉地だと思います。

そこでの出来事、これってお互いにフィーリングが合ったのだと思います。
方や中を見たかった、それを感知して見せてやろうかと思った温泉客。

温泉地だけでなく、普通一般でもそんな場面がありますよね。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >