冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 雲洞庵の窓景

客殿2階の窓




客殿2階と椅子

客殿


客殿玄関窓




客殿の玄関

客殿玄関ガラス戸


廊下の窓




廊下の窓


長い廊下の火灯窓から外のお庭をのぞく、その緑よりも 「うむ?!」と、気になった。

その窓にはガラスもなく、雨戸もなく、雨、雪が降り風が強かったら中に吹き込んでくるではないか、江戸時代であるまし、どうなってんのかと気になった。
他の場所ではガラスがしっかり入っているのだが、ここの長い廊下の窓だけは、ガラス・障子・雨戸と何もなかった。



廊下の火灯窓




座禅堂の窓





客殿の2階


ここ雲洞庵で感激したのを良いことに、ずっと立ちぱっなしだったので、立ち疲れてちょっとばかり休憩がてらここに座って、庭を眺めた。

しかし、「良いなあ。」と思ったの1分くらい、後は「撮り残しはないだろうか。」と、まわって来た所を頭の中で振り返ると、やり残したことあったんじゃないかと
ジッとしてはいられなくなり僕は席を立ち寺内を歩きまわった。


関連記事

Newer Entry◇ 長野鉄旅 蓮駅(はちすえき)JR飯山線

Older Entry◇ 雲洞庵座禅堂のある風景

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >