冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 雲洞庵本堂にやっと足を踏み入れる

庵内拝観入口




おみくじとひもうせん




トイレからの見る堂内入口


たびたびの「もったいぶり」をしながらでやっと堂内に足を踏み入れた。
下足場で靴を脱いでから、本番というか奥の本拠地へ進むのに、「いくぞ~!」とじっくり構えるために、だったらとりえず”出すものは出す”で、まずはトイレだった。

トイレは清潔で、静か、「お寺だな。」と、立派って訳ではなく、それでいてチマチマしたものでもなく、普通のトイレなんだが、僕には「お寺のトイレ」だと感じた。


本堂前の庭




お庭

「ありゃ、どこかで見たような。」風景だった、そして京都大原三千院を思い出した、別段似ている訳ではない雰囲気だけ、越後の寺院で京都を僕は思い出した。


三脚はご遠慮

なんと、なんとの貼り紙だった、三脚はあまり使わない僕としては、「これって撮り放題じゃん。」、どこ撮ってもいいって事。
神社仏閣では撮影禁止とか、拝観料まで払って「撮影禁止」なんてのもある中では、僕は「特売日」、「感謝祭セール」、「消費税込み価格」と同じように
僕の好きな、嬉しい注意書きだった、もっともどこでも三脚を使う風景派の人には「えー。」、なんだろうが。

関連記事

Newer Entry◇ 雲洞庵本堂

Older Entry◇ 雲洞庵で中々先へとすすまず

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >