冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 神社仏閣・情景  

◇ 迷いたどり着いて浦佐毘沙門堂

毘沙門堂参道




毘沙門堂山門


県下であちこち寺院を訪れたけど他で見ない山門の立派さにはちょっと驚いたのだが。

駐車場に到着しても歩いてこのあたりまではイライラだった、この日思うように事が運ばなかった、家を出た頃は快晴で「お出掛け日和の撮影日和」だと
喜んで走っていると空には雲が増えてきた、バンクミラーを見れば後ろは快晴、「オレって、天候の悪い方へと走っているのだ。」と空を恨めしく見上げながらの運転だった。


仁王さん阿形




仁王さん吽形

おまけに最初の目的地が「おっかしいなあ、このあたりなのに~」と見つからなかった。

思い通り行かないは、天気は悪くなるは、時間も思ったよりかかっているはでイライラの僕だったが、この仁王さんの顔を拝見して気持ちが落ち着き始めた。


回廊




普光寺


境内へ入っていくと「思っていたより、立派で広いんだねえ。」と2台持ってきたカメラで撮り始めると、1台は2枚撮るとバッテリー切れになった。
イライラした気持ちが復活しそうになったが、「やっぱり寺院だよなあ。」落ち着ついた。


回廊




太子堂




毘沙門堂




回廊と普光寺


時々感じるのが、「カメラが趣味でなかったらここには来ていないだろうなあ。」、この日もそれだった。
期待と想像よりも立派で広かった、そして「なんでこんな所を今まで来ていなかったんだろうか。」と思うのである。


毘沙門堂本堂


この日、「雲洞庵」をめざした、ネットで、さ、さ、さと調べて「あー、この浦佐あたりなのね。」と早とちり、”このあたりだろう?”と走っても案内板すらない、
車のナビも出てこない、「このナビはどうしよううもねえなあ。」と八つ当たりしつつ、「雲洞庵は知らない間に消えたのだろうか。」とマジに思いはじめ、
雲洞庵とここ毘沙門堂を組み合わせでやってきたが、うろうろした分時間を無駄に使ってしまし、「だったら浦佐毘沙門堂へ」だった。

結局は家に帰って調べなおせば、ここから17kmも先の六日町だった。、、、、時間もなく当然雲洞庵はリベンジなった。

本文には関係ないけれど、このブログは2、3枚くらいで毎日更新、本来ならこの浦佐毘沙門堂だって数回に分けてなのだが、ストックがまだまだ山ほどあって、
このようなあんばい、増やすか、元に戻すかはまだ未定だけど、まだこんな感じで続きそうである。
関連記事

Newer Entry◇ 短編的な記憶

Older Entry◇ 季節外れの半期的ストック整理 モノクロとカラー

 

Comments
Edit
ド迫力の山門ですね~。
確かにカメラが趣味でなかったら寺院とか
自分も行かないだろうなぁ。(笑)
EditRe:ViVIDさん こんにちは
これほどにカメラが視界を広げると思ってませんでした。

そして寺院まわり、これが年ってことなんでしょうか、
僕は、カメラだと信じておりますがね パシャッ! Σp[【◎】]ω・´) 
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >