冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 船に写る帽子姿の自分と帽子

弥彦丸




取締船とオレ


この時、船体に映る自分の影を見て、「夏も終わりだな。」と感じた。そして麦わら帽子の季節も終わる、昨年暮れ愛用のキャップが風で飛ばされ
山の谷間に落ちていった、飛んでいく自分の帽子を見ながら「ママ~、ドユ・リメンバ~♪」が頭に流れ映画「人間の証明」のシーンを思い出した。
ともかく、麦わら帽子の季節が終わったので、帽子でも買おうかとネット検索、予算は2000円だったが、送料込み890円のが気に入ったのだけど
予算が浮いた分、あともう一つ的にあちこち見ていた。


新潟県漁業取締船弥彦丸


「POLOか~これいいなあ、オヤジっぽいし。」と値段を見ると3000円、商品の書き込みを見ると「サイズが小さく、子供用なのでは?」とあったので、
大人用はいくらなんじゃいと探すが、欲しい紺色を探していると、さっきの子供用にリンクが飛ばされたり、他の色になったり、紺色がない、
そうやって探しているうちに意地なって探し、やっと「あった、あった、これだよ、これ!」と、見つけると値段は4990円、「えー。」と予算全然オーバーじゃんと
思いつつも僕の指は、購入でクリックしていた。結局帽子二つで6000円也、予算2000円が遙かにオーバー。
そのPOLOのキャップが届いてみると「何だこの型、ヘンテコ~」、鏡の前の帽子をかぶった自分を見て思った。


関係ないがPCの電源で「シャットダウン」の下に「更新して電源を切る」があった、気になっていたけど放置、本日休日でもあるし何かあっても大丈夫だろうと、
「更新して電源切る」してみると、更新だの再起動だで合い間の様子見もあるが、3時間くらいかかり、最後の再起動して立ち上がるとPCが重くなっていた、
「またやってくれたマイクロソト、時々有難迷惑なんだよ。」とつぶやく僕だった。

関連記事

Newer Entry◇ 信濃川河畔にて

Older Entry◇ 信濃川と萬代橋

 

Comments
Edit
特に ”海という場所で見る影” には季節を感じますね、
なんでしょう 光の色か 波の音か。
EditRe:珈琲案内人りんさん  こんばんは
ご存知ように夏場の影は比較的短い時間が多いのです、
秋から冬になる長い影ばかり、なのでか僕は長い影を見ると秋のような切なさを感じるんですが。

ですが、足の短い僕としては、足の長くなった影は好きなんです(笑)

とはいえ影もないような曇り空は、気持も曇り空ですわ。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >