冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 秋田・情景  

◇ 角館の武家屋敷通り

武家屋敷通りの桜




角館武家屋敷通り




武家屋敷通り

これが角館の桜の季節には全部桜になるのである。


角館内陸鉄道駅


桜が有名で一度は見てみたいと思っていたけど、東北秋田の角館はえらく遠いイメージで、桜なんて生涯見れんなと諦めていたくらい、
それがカメラを始めると、その桜を撮ってみたいと思い始めていたものの「やっぱり遠い。」だった。

日々更新される角館の観光協会のブログを見ていて、その年の見頃がGWあたりで、天気予報も「五月晴れ」、なので人の多さは気になったけど
ともかく行ってみるべえと車を走らせること7時間。
到着した角館の街は我が地元では終わっている桜が満開、そしてソメイヨシノよりもあちこちに枝垂れ桜の光景に「これだ~!」と胸躍らせた。
そしてそんな桜の角館を見た僕は、「一生に一度は、見ておいた方がいいよ。」人様に云った。


秋田内陸鉄道 角館駅


そんな”一生に一度”と云った僕が、桜の開花時期には3回、桜の咲いていない時に2回と合計5回訪れたことなる。
これも最初の一回目に訪れる踏ん切りがあったから、もしもそれすらなかったら、こんな緑の角館も訪れることがなかったのではと思う。
これも縁と云うものなかもしれない。

秋田内陸鉄道の角館駅の改札口にうろうろしていると、切符売りのお姉さんは、「どうぞ~。」と入場券いらないから「入って、入って、どうぞ。」と云ってくれた。
そしてあちこちには外人さんの姿があった、観光地は外人さんがこないような所はダメだと思う、日光も、長野善光寺、金沢、ここ角館、
観光を考えるなら外人が行ってみたいと思わないとダメだと感じた。
関連記事

Newer Entry◇ 秋田び 最終編、予定は予定であり、予定通りにはいかぬもの。

Older Entry◇ 秋田県境の駅へ到着 JR北上線 「黒沢駅」

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >