冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. 冬来たりなば春遠からじ 2代目。

◇ JR北上線「相野々駅」で展望台に登る

JR北上線相野々ホーム風景




相野々ホームと待合室




展望台からの風景




展望台かの相野々上り方面風景

相野々駅をめざして行くと駅舎は見えないがプラットホームが見えた時、直感的にここで車を降りてホーム風景を撮ろうと思った。
見ればそこは駅舎から線路横断の島式ホーム、僕の好物である。駅舎からホームへ移動するのに陸橋を上り降りするのが圧倒的多いパターンだけど、
改札口から出て線路を渡り、ちょっと高くなっているホームへと上る、この際に僕は改札口から顔を出すと左右と指さし確認するのである。

展望台からの相野々風景




相野々駅

駅舎は最近無人駅だけれど建物を複合施設のパターン、公民館だの観光案内所だと一緒することで無人駅であっても、実質は有人駅なる。
ここ「相野々駅」は、観光案内所、居酒屋、カラオケ、高速バスの発着所にもなっていて、高速バスも兼ねてか切符売り場にオバサンがいた。
この複合施設の上を見ると展望台になっていて、僕は「これは行かないダメでしょう。」と行かないと絶対にあの時登っておけば良かったなあと後悔するはずだと、
とりあえず階段を上って「ここか?」と思える所を開けるとそこはまぎれもないトイレだった。



相野々の線路


「うむ?」と僕はそのトイレの前でどうやって展望台に行くのだ?と天井を見上げていると
切符売り場のオバサンが来て「どうしました?」と云われるので、「展望台があるようなので行ってみようかと思ったんですが。」と云うとオバサンは
「そうですか、こちらです。」通常の半分幅の扉を開け「ここからです。」と秘密の通路を教えてくれた、「これじゃあ、わからん。」と僕はつぶやいた。
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/30(金)  00:01 |
  2. 秋田・情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<◇ JR北上線 「平石駅」 | ホーム | ◇ 秋田び JR北上線「矢美津駅」>>

コメント

地元民なんですがこの展望台に上ったことがないです(汗
上るところは知ってましたけど、確かカギがかかってて行けなかったはず・・
下り列車が手前にくるので、あわてて踏切を渡る危ない乗客もいて、
運転手が「あのババー!」って叫んだのをよく覚えてます(笑
  1. 2016/09/30(金)  
  2. URL |
  3. 椎たけ夫 #-
  4. [ 編集 ]

Re:椎たけ夫さん こんばんは

あの展望台、建物の構造から階段を上がっていくとトイレあたりに階段があるのかと思ったですが、
もろトイレ、「あれ?」とウロウロしていると切符売り場のオバサンやってきて「どうしました~?」と聞かれ
「展望台に上がろうかと思ったら。」と説明すると「子供が上がったりすると危ないので。」と云いながら
秘密の通路教えてくれましたが、あの隠し階段を見た時は「おー!」でした。

線路を渡るのはローカルの無人駅ばかりと思っていたら、鎌倉の北鎌倉駅とか江ノ電の駅とかで線路を渡って反対車線移動っていうのが
ちょっと「えー!」てな感じで衝撃的でした。

「相野々」当初は読めませんでした、「あいのの」では可笑しいので別の読み方があるのかと
しかし、島式のホーム良いです、それを高い所から儲けた気分になりました。
ちなみに展望台のある駅は、珍しいです。
わが新潟県では1か所、山形県で2か所、秋田県は全部まわってませんが、ここだけかと。
ただ最近は横手駅のように地上駅が増えて新しくなってきているので、連絡路からホーム、駅前が見えるので、展望ってことでは変わってきてますが。
  1. 2016/09/30(金)  
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #Jlv6/qFE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nyanta2030.blog.fc2.com/tb.php/1779-d9df7978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

犬山にゃん太郎

Author:犬山にゃん太郎
日常風景のボク的写真記録ブログ。
毎日、新潟から日付の変わる頃発信。

時に怪しく時に華麗に、時にオヤジ的日常の”美のツボ”を撮る!

もうひとつの写真ブログ(08.3.24 ~ )
日々是好日 Here comes the sun.

ちょっと旅気分、とある風景を紹介
・↓ Google Earth へとリンク
Panoramio.

◇タイトルの「冬来たりなば春遠からじ」
イギリスの浪漫派の詩人 シェリー (Percy Bysshe Shelly 1792~1822)作「西風の賦」から。
      * 道具
・Canon EOS 5D MarkⅡ
・Canon EOS 5D MarkⅢ
・Canon EF 24-105/f4L IS
・Canon EF 70-200/f4L IS
・Canon EF 40mm F2.8 STM
・Canon EF 35mm F2 IS USM
・Zeiss Planar T* 1.4/50
・Fujifilm X70
・Panasonic Lumix DMC-FX8

◇リンク熱烈フリー、てか相互リンクお願いします。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日記・情景 (1170)
情景・モノクロ (222)
冬・情景 (18)
海・情景 (84)
神社仏閣・情景 (21)
椅子・情景 (1)
魚・情景 (3)
花・植物・情景 (19)
出発 (1)
新年の情景 (3)
山・情景 (17)
青森・情景 (15)
岩手・情景 (5)
秋田・情景 (15)
山形・情景 (69)
福島・情景 (129)
群馬・情景 (6)
長野・情景 (52)
富山・情景 (18)
東京・情景 (80)
横浜・情景 (9)
鎌倉・情景 (3)
三浦・情景 (13)
京都・情景 (45)
奈良・情景 (87)
尾道・情景 (14)
食べ物 (4)
未分類 (0)
日常コラム (1)

Powered By FC2ブログ

 新潟県の各地道路ライブ情報

にいがたLIVEカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 写真ブログへ

QR

このブログをリンクに追加する

ご訪問ありがとうございます

この人とブロともになる


にいがたLIVEカメラへ

<%plugin_second_title>

<%plugin_second_description>

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村