冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 情景・モノクロ  

◇ いつものポスターの前

シネウィンド ポスター




いつものシネウィンドのポスターのある通り




ヒュー・ジャックマン




古町十字路




目だよ、目


とある注意書きが、今日改めて気になった。
あるお寺の堂内で、「堂内、撮影禁止」、それって堂内でなければ、外観を撮って堂内が写った場合はいいのか、ともかく外からなら撮っても良いのだと思っていたが、
本日そんな貼り紙を見て、それって「堂内の撮影禁止なのか?」外観を撮っても堂内が写ったらダメってことなのだろうかと改めて思った。
どっちなんだろう。

大体カメラも進化している、以前なら明るい外観を撮って内部が写っても暗くなったり、暗部を明るくソフトで修正しても画質の荒れ巧くは映らなかったが、
今は高いカメラとソフトで何とかなる時はなるのだが、そう考えると「堂内、撮影禁止」はどんな場合も堂内撮影禁止なのだろうか?と、
そんな光景を眺めながら思いつつ、また神前では帽子を脱ぐのが礼儀だが、カツラをかぶった人は良いのだろうか、目の前でカツラをとって
参拝した人は見たことがないよなあと、思いながら外からならいいじゃねえ、とシャッターを切った。
だいたい今日も本位ではなく、それ自体美しいと思っているのだし。
関連記事

Newer Entry◇ 寺町の沼垂テラス商店街

Older Entry◇ 祭りだった日

 

Comments
Edit
おそらく、
「堂内、撮影禁止」、
って、堂の外は俗世界=人間界で、
堂の内部は神聖な領域=人間界じゃない世界のような意味の区別があって、
堂内を俗世界の延長と見るな!
って云う事なのでしょうね。

人間界じゃないって? 
じゃあ、誰が棲み家って?
そう、神仏とは限らないし、
悪鬼や魔物、餓鬼や魑魅魍魎の棲み家かも知れませんよっ。   
人間に撮られたくないんでしょうね。  あはは。
Edit
私の場合、「堂内での撮影禁止」と受け取ることにしてます。
そのくせ、堂内に入ると「堂内に居ても外にレンズを向けて景色を撮るならOK」とか勝手に拡張解釈することもあったり・・・・・
勝手なもんですね(^_^;)
EditRe: cosmosさん こんばんは
おっしゃる内容も含まれるのでしょうが、
マナーもあるかもしれません、紅葉時期混んでいる中、人の流れをどこ吹く風で
フラッシュバシバシ、一脚、三脚を、暗い室内まで立てて文化財の床にキズを付け、
同じカメラマンからしたら、同類に見れないようにお近づきしたくないヤカラがいる。
そういう文化財などの多い京都奈良で”禁止”となると、ローカルの寺院までも右習い。

昔永平寺に観光で行った際、説明では「堂内は何を撮っても構いませんが、修行中の僧侶だけは撮らないでください。」と
安易なのでは思える撮影禁止からしたら実に納得いくものでした。

宗教的神聖な領域もあるのでしょうが、堂内(の)、(で)、(は)と明確にしてないが宗教って事でしょうか。
EditRe: ☆Monetさん こんばんは
僕の経験からするとマナー違反は、若い人よりも
年配者が多い、見ていて「おいおい、ジジイヾ(- -;)」なパターン。
そんなジイサン、バアサンの無神経なフラッシュ撮影が、禁止の元が多いのでは思います。

ともかく、そんな影響もあってかあちこち「撮影禁止」を見るのですが、
遠くから望遠で撮ったら良いのか、近くからでも遠くかでもダメなのか、堂内だけか、仏さまだけなのか、
そんな事を全く悩むこともない奈良の東大寺は、偉大であります。
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 < >