冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ 何度撮っても飽きない「古町8」あたり

Men's Bee




Men's Beeのある路地




六軒小路




自転車のある路地




坂内小路

本日、土曜日に車で遠征した、目的はおコメで有名な魚沼の「雲洞庵」、しかし新潟県は広かった。
同じ距離、時間だったら山形県鶴岡市酒田市、福島県なら猪苗代湖までも行けるのだが、どこまで走ってもそこは新潟県だった。

出掛ける前は、「地元新潟県、そのあたりだろう。」と思っていたせいか目的地をチャ、チャ、チャとグーグルマップで見て、後はナビがあるから良いだろうと
簡単に思っていたら、大きな間違いだった。
この辺りなんだがと、「雲洞庵」の案内の看板も見当たらない所か、ナビで探してもどこにもなかった。
「有名なお寺だぜ。オンボロナビめえ。」と車の中で僕は吠えた。しかし吠えた所であるものではなく、とりあえず駅の観光案内で駅をめざし、
そこにあったパンフレットを広げると”やっぱりない”。
立ったままパンフレットを広げ「消えたのか?」とマジで思い始め、前にいた女子高生にパンフを広げ「雲洞庵ってどこでしょうかね。」と訊いた。
彼女が”うむ~”と差した場所は、15kmも先の別の場所だった。

時間からしたら無理ぽいので、パンフにあった、「石川雲蝶」で有名な西福寺に変更。しかしそれも見学受付時間が15時40分まで、到着したのが16時20分、それもアウト。
いつもなら、じっくり下調べするのだが、地元新潟県だと思って甘く見たのであった、行きあたりばったりの無計画では新潟県は広いのであった。
が、日本のミケランジェロ「石川雲蝶」の彫刻を撮影できたので良しだった。

関連記事

Newer Entry◇ 祭りだった日

Older Entry◇ 祭囃子が聞えた日

 

Comments
Edit
私なんて、、、1泊してしまいましたよ。。
EditRe: タイトルなし
一泊ですか、地元新潟県人だけにゆっくりのんびり、
旅館食事、温泉と豪華な旅だったに違いありませんね。

こちらは車の日帰り、行く前の下調べがチャ、チャ、チャなら、
現地も訪問時間チャ、チャ、チャ、、、、それでいて結局雲洞庵は行けず、、、リベンジですね、また日帰りですが('◇')ゞ
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >