冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 日記・情景  

◇ そうだ、弥彦神社へ行こう。

舞殿楽舎




舞殿楽舎前


この日のこと話せば長くなるが、話さない。
ともかく弥彦神社をあちこと歩き周りくたびれ暑さもあってか休む所はないかと思っていると、舞殿楽舎が眼に入ってきた、日陰で誰もいない、
「オレは、休むよ。誰に何と云われようとここで休む。」と僕の今の気持ちにぴったりな所を見つけ、石段を登ればと思ったが、
この時ヘトヘトで
たったこれだけの段数が、僕には効いた、舞殿楽舎の玄関先で「よっこらしょ。」座って休んでいる間も、何か時間がもったいねえあと、
目の前をシャッター切った、これで僕はここにいた存在理由が出来てもう少し休めた。


手水舎前の参道




交通安全厄払い所




うまさぎっしり新潟、弥彦神社社叢


そう云えば、暑さと撮り歩きで喉が渇き、手水舎で手を洗い、口をすすぎ、そして僕は水をがぶがぶ飲んだ。
そんな脇で小さい子供を連れたお母さんが、”ここではねえこうするんだよ。”と手を洗い、うがい、ひしゃくを水で注ぐなどの説明している脇で、
僕はひしゃくの水をゴクゴク飲んでいた。

お陰でその後僕は、歩くパワーが復活し、また弥彦の町を歩いた。
関連記事

Newer Entry◇ 弥彦村木戸坂

Older Entry◇ 弥彦神社「万葉の道」

 

Comments
Edit旅がしたいが・・・
”にゃん太郎” さん、今晩は。そしてお久しぶりです。 コメント読みました。柴又を駆け足で通過したの? ”草だんご” ではなくて、”うなぎ” とは豪華な昼食でしたね~。 私は空腹だったが、”だんご” で空腹を満たしましたよ~。

「弥彦神社」に限らず、神社・仏閣を散策すれば気持ちも落ち着き ”六根清浄” と言う事でしょうか、ね?
私は、足も回復したので撮影にと思っているが、この暑さではね~。
”にゃん太郎” さんの写真を見ながら旅した気持ちにでもなりましょうか・・・
EditRe: 旅がしたいが・・・ 夢旅人さん こんばんは
葛飾柴又は素通り状態、「うなぎ」なんて食ってる暇もなく、てんこ盛りコースでこの前が深川不動、浅草浅草寺、柴又帝釈天、その後に谷中、
めったに行けない東京、新幹線で2時間とはいえ東京はお気軽に行けるような所ではく遠い、
それゆえにせっかく行くのだからとてんこ盛りコースであります。
うなぎどころか、時間を惜しんで吉野家の牛丼でしたw

旅ですが、先日隣り街に3時間、歩数で1万4千歩の旅をしてきました。
旅をしようと思ったらどこでも出来ます、遠くへ行くばかりが旅ではない。
リハビリ兼ねてお近くへと行ってみてはいかがでしょう、新たな発見があるかもしれません。


Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >