冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 長野・情景  

◇ そうだ、善光寺行こう。

善光寺山門




参道

もう夏休みのはずなのに、善光寺境内、参道ではたくさんの修学旅行生の姿があった。

高校か中学校の区別にはちょっと観察に時間がいるかもしれなかったが、ともかくこの時期に修学旅行なんてするのだろうか?
クラブの夏の合宿の雰囲気には見えないし、当たり前の修学旅行の光景。


修学旅行


ちょっと不思議だった、もしかして進学校なので通常の授業はしっかりとして、自由の効く夏休みに修学旅行か、
と頭を巡らすとみんな賢そうな顔に見えた、
そうえいば善光寺前の宿坊には○○高校御一行様だとかのあちこちの学校名が貼り紙に書かれていた。


宿坊




善光寺本堂前

地域ってことなか僕は学校関連で修学旅行は元より、クラブの合宿も長野には来たことがなく、長野へ来たのはみんなプライベート。
長野に修学旅行かあ、とそんな事を思っていたら今回は”これは長野の研修旅行なんだ。”と思い直すと修学旅行生も長野旅のご同輩のようにも感じてきた。

山門からの参道と長野市街

しかし、彼ら、彼女らの会話が耳に入っては来るがみんな標準語、東北、北関東、北陸、そして関西弁もなくどこから来たのかの推測できず、
ホントに自分が学校時代に長野に来ていないだけに、彼、彼女らはどこからなのかと気になった。


善光寺


時間帯なのか偶然か、そんな学生さんたちも、いる時にはいるし、いない時にはいない。街を歩くと学生さんの姿はまったく見られなかった。
「あー、なるほど、これから上田城、軽井沢のコースだな。」と推測が浮かんだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村

この所記事を書くことがまとまらず、更新時間に合わせて「とりあえす更新」をしてはいるけれど、そこそこ内容が変わっている場合がありますのでご了承下さい。
いつもありがとうございます。
関連記事

Newer Entry◇ 涅槃像のある釈迦堂あたり

Older Entry◇ 権堂あたりの裏通り

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >