冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 長野・情景  

◇ 長野中央通りを歩く

白いノウゼンカズラ咲く大通




南長野新田町




喫茶店のある小路




新田町


長野へと行こうと決めてからずっと天気予報を見ていた。
一週間先の長野地方の天気予報みながら最初の予定より3週間延ばした。せっかく行っても「雨じゃあ。」と僕は青空を希望した。
そして天気予報とにらめっこしながら決め、決行した日はそらあ朝から青空が広がった、「流石、オレ!」だった。

しかし、喜んで長野街撮りをしてはいるけれど、「暑い!暑過ぎる。」だった、新潟から比べたら長野は標高があるので太陽が近い。


セントラル・スクゥエア

でもさすが長野だ、中央通りのバス停には屋根がありベンチまであり、いざとなったら、ここへ退避休憩すればよい。
と思ってはいても、僕は長野探索をやめられる訳もなく汗をふきふき、表から裏路地と歩き回った。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 長野市中央通り

Older Entry◇ 権堂アーケード商店街

 

Comments
Edit
こんばんわ。

長野の町の中心部は、、、不思議に思いませんでしたか?

歩道と車道の(区切り)が無い。。。
フラットなんです。
『なんか、、、、変』と思いながら歩いていて、
やっと解りました。
進歩的なんですね、雪国とは違う!
EditRe: アイハートさん こんばんは
長野の街並み、段差がなくて不思議というよりも「なんだ?」とちょっと落ち着かなかったような
バスと車と人が同じ高さであって、坂、屋根付きのバス停、中央通りには木が植えられて
公園が真ん中にあるような、観光地はこうしないといけないと思ったのも事実です。

裏通りをあちこち歩いてみました、それが長野でした(笑)
表通りは観光都市として整備されたのだと思います。
こうやって大規模の整備できるのも大きく変わるような転機がないと着手できなかったのではと思います。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >