冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 長野・情景  

◇ 牛に引かれなくても善光寺。

仁王門




善光寺参道

信州名物の「おやき」よりも僕は土産に「野沢菜漬」を買って帰りたかったが、ほんとうに旨いのは冷蔵のまま、ちゃんとした漬物屋では冷たく冷やしているし、
買っても「家の帰るまで何時間?」とたずね、有料だけど保冷袋に保冷材に入れてくれるのだが、マイカーなら途中で氷を買うとかも出来るのだが
高速バスとはいえ4時間、そこからまた一苦労の時間がかかる、それも夏場では、それも無理だった。
細かく刻んでラーメンにトッピング、熱いご飯にだって載せて醤油をちょっとかけ食べたかったが、その分はその晩にいむらやの焼きそばで大満足したのだった。


山門


長野市に行ったが歩いて街撮りが目的だったけれど、やっぱり善光寺中心に町は出来ている、牛に引かれなくても自然とデカい屋根の善光寺へと足は進むし、
長野市まで行ったら「善光寺」は必須アイテム、撮った枚数だってそれなり、何度もブログ登場。

善光寺本堂前、山門




本堂

旅の土曜と日曜日に善光寺は2度訪れる、行く前はたくさんの参拝者がいるのだろうかと、何年前かに行った時の事を思い出し、あんな人では嫌だなあと
人混みの嫌いな僕だったが、いることはいるのだがちょっと拍子抜けだった、やっぱり暑い夏は出掛けるよりも家にいるのだろうか。

忠霊殿

恥ずかしながら善光寺は何度訪れているのだが、こんな建物があったなんて今回初めて知った。
旅はしてみるものである、知らないまま「俺さあ、善光寺は何度も行ったよ。」なんてドヤ顔で言いつつ、「じゃあ、ここ知ってる?」と云われたら、
「えー、そんな所があったの?」とショックを隠しきれない僕だと思う。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 長野モノクロの記憶

Older Entry◇ 長野の街を歩くの事

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >