冬来たりなば春遠からじ2.0 Daily 

A Day in the Life. ” there ” そこにある日常の光景 2代目。

Category: 長野・情景  

◇ (善光寺から長野駅までの)表参道(「中央通り」)

中央通りのコルトレーン




長野市中央通り

「よ、よ、よ、よ、コルトレーンか?」と描かれたシャッターの前で僕の足は止まった。
たぶんコルトレーン、、、かも?、、、だよなあ、、と判断に自信がなく、店名だとかシャッター周りにはジャズ系、コルトレーンを連想するヒントが見れらなかったが、
仮に真実は別の黒人だったとしても、僕には長野で見つけた「ジョン・コルトレーン」だった。


石堂二線路通り

善光寺には何度来ていても、人間って現金なもので、初めての長野市の街歩きと、見つけたコルトレーンで「もっと何かないのか?」と
長野の街に欲がでたのだった。

西友




ソウルフードのいむらや石堂店

西友裏の全く目立ない店が、長野市民のソウルフードの「焼きそば」のいむらやがあった、腹時間にまだなので晩飯に来るぞと、開店時間と前の食品サンプルをチェック、
まさかに2度も食べるとはこの時は思っていなかった。


しんまりょ小路と栽松院

流石に、街の中心は善光寺、その前の駅までの表参道(中央通り)には、あちことお寺があった、それだけをまわるのも長野散策の楽しさになった。
いつのころだろう、お寺まわりが楽しくなったのは、カメラを始めた頃はお墓、お地蔵は元より、お寺も撮るのが僕には憚れたのだが、
年なのか慣れなのか、どもの町でも寺院をまわると気持ちも落ち着く僕だった。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

にほんブログ村
関連記事

Newer Entry◇ 長野の街を歩くの事

Older Entry◇ 長野ロキシー・長野松竹相生座、、、ノスタルジーの寅さん

 

Comments
Edit
まだ行ったことのない街ですが、
新旧入りまじった、不思議なところ… ですね^^

そして、長野オリンピックが、ついこの前の出来事のような感覚に陥ってしまいます。
EditRe: ta-raさん こんばんは
訪れてみると、そこそこに外人の観光客を見ます。
観光はやっぱり日本人だけでなく世界から色々来てもらうことが
観光発展、街の存続つながる、
そういう点では京都、奈良、鎌倉は良い例。
本日も秋田角館に行って、英語ないヨーロッパ系の外国語を聞きました、
そうでないとダメのようです、新潟市内では外国人の観光客は歩いていませんわ(@_@。

将来新潟冬季オリンピックでもなったら、刺激になるのですが、夢の夢です。
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >